新しく水道に加入されるお客様へ
(給水申込加入金と開発負担金のしくみ)
 山武水道の給水区域内において、水道を新しく引かれる場合は、「給水申込加入金」及び「開発負担金※」を納めていただいております。
 山武水道では、地域の皆様に常に清浄な水を安定して供給するため、配水場や配水本管等の配水施設の新設及び改良事業を行っております。
 これらの施設整備には、多くの費用がかかり、この費用を水道料金に転嫁しますと、従来からのお客様が新しいお客様のための費用まで負担することになりますので、新旧需要者間の負担の公平という立場から、新しく水道を引かれるお客様には、これらの費用の一部を
「給水申込加入金」及び「開発負担金※」として負担していただいております。
■給水申込加入金
 給水申込加入金は、新しく水道を引かれるお客様には、皆様から納めていただくもので、金額は利用する給水管(量水器)の口径に応じて、表-1のとおりの定められております。(給水条例第34条)
  表-1
口 径 加入金額(消費税8%を含む) 口 径 加入金額(消費税8%を含む)
13mm 162,000円 50mm 3,996,000円
20mm 442,800円 75mm 10,832,400円
25mm 756,000円 100mm 22,129,200円
30mm 1,231,200円 150mm 61,128,000円
40mm 2,322,000円 200mm
以上
企業長の定める額


■開発負担金(※)
 開発負担金は、新しく水道を引かれるお客様のなかでも、特に大量の水を使用される場合、加入金とは別に納めていただくもので、その内容は1,000㎡以上の宅地の造成をされるお客様には宅地開発に係る負担金、一日に最大5㎥以上の水を使用されるお客様には建築物に係る負担金をそれぞれ納めていただくもので、金額は表-2のとおり定められております。(給水条例第35条)
  表-2
区   分 開発負担金の額(消費税を含む)
 宅 地 開 発  造成面積1,000 ㎡を超える面積に1㎡当り702 円を乗じて得た額
   例:造成面積1,500 ㎡の場合
    (1,500 ㎡-1,000 ㎡)×702
 建 築 物  計画1日最大給水量5 ㎥を超える水量に1㎥当り140,400円を乗じて得た額
  例:給水量
10 ㎥の場合
   (
10 ㎥-5 ㎥)×140,400