(お問合せ連絡先)
山武郡市広域水道企業団維持課
電話:0475-55-7854
mail : ijika@water-sansui-ki.jp

ご家庭の水道管の凍結防止について

 外気温が氷点下4度以下に下がると、水道管が凍結しやすくなるといわれています。
 水道管が凍結しますと、水が出なくなったり、水道管が破裂することがありますので、防寒対策を行い水道管を寒さから守りましょう。


凍結しやすい水道管は?
1.屋外に露出(むき出し)している水道管

2.風当たりの強い場所にある水道管
3.日の当たらないところにある水道管
4.水道メータボックス内の水道管


凍結を予防する方法は?
1.露出している水道管や蛇口に、防寒材や布などを巻き、ビニールテープやガムテープ
  を巻きつけて防寒してください。

2.蛇口を少し開けて水を流すと凍結しにくくなります。バケツなどに溜めておき洗濯等
  にお使いください。
3.水道メータボックス内に保温材(発砲スチロールや布類)を入れてください。


凍結してしまったときは?
1.自然に溶けるのを待つか、蛇口を開けて、凍結部分にタオルなどをかぶせ、その上から
  ゆっくりとぬるま湯をかけてください。急に熱いお湯をかけ
ると、管や蛇口が破裂する
  おそれがありますのでご注意ください。
2.凍結により、蛇口を開けても水が出ない場合には、 水が出なくても必ず
蛇口を閉める
  ようにしてください。開けたままですと、凍結が溶けて気づかないうちに水が流れ出し、
  思わぬトラブルになることがあります。

水道管が破裂してしまったときは?
1.応急措置として、水道メータ脇の止水栓で水を止めてください。
2.すぐに当企業団指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。
  ※修理費用はお客様のご負担となります。