公式ホームページ
山武郡市広域水道企業団


ページの先頭に戻る

水道事業のご案内くらしと水道水道料金・届出等水に関する情報
SANBUGUNSHIKOUIKISUIDOUKIGYOUDAN
山武郡市広域水道企業団  〒283-0062 千葉県東金市家徳361番地8
電 話:0475-55-7851(代表)【各課・場の直通はこちら】 FAX:0475-55-7856
開庁時間(本庁舎):8時30分〜17時15分(土日祝日および12月29日〜1月3日を除く)


   
トップページ水道事業のご案内>水道事業ガイドラインに基づく業務指標

  水道事業ガイドラインに基づく業務指標

 1 水道事業ガイドラインの概要
    「水道事業ガイドライン」とは、水道事業の情報開示や経営の透明化を高めるため、平成
   17年1月に(公社)日本水道協会が、水道事業における給水サービスレベルなどを定量的
   に評価して総合的に判断していくための業務指標(PI)として制定したものです。
    この業務指標により、整備目標や経営効率化への取り組みなどの経営情報を幅広く数値化
   することで、水道事業の多面的な診断を行うことが出来ます。
    また、指標値を他の水道事業体と比較して優位性等の判断が出来ます。
    山武水道では、「水道事業ガイドライン」(平成17年1月制定、平成28年3月改正)に示さ
   れている119項目の業務指標に基づき水道事業の経営状況を公表しています。
    ※平成27年度決算値から新PIに変更しております。

   

   
水道事業ガイドラインに基づく業務指標【119項目】

   
 A)安全で良質な水
      水道水の安全性をより一層高め、良質な水道水を供給することを目標とした項目

   
 B)安定した水の供給
      いつでもどこでも安定的に水道水を供給することを目標とした項目

    
C)健全な事業経営
      健全かつ安定的な事業経営を継続することを目標とした項目


                     ↓

            業務指標(PI)  平成28年度[PDF] 

                  ※参考:業務指標(旧PI) 平成22年度から平成26年度[PDF]

 2 今後の取組みについて
    山武水道では、平成28年度から平成37年度を目標年次とした「山武郡市広域水道企業
   団中長期経営プラン2016」を策定し、各施策と取組内容に対する目標設定の中で「水道
   事業ガイドライン業務指標」を活用しています。
    今後も本中長期経営プラン2016の進捗管理を行うにあたり業務指標を有効に活用して
   まいります。




次世代へつなぐ強靭で安心な水道をめざして!
アクセス サイトマップ お問い合わせ リ ン ク 庁舎案内 水道用語 著作権等