●受水槽等の適正な管理を!
   水道法及び企業団給水条例の改正(平成15年4月1日から)に伴い、貯水槽

水道(受水槽・高置水槽を通して給水しているビル・アパート等の給水施設)の

管理が強化され、従来規制されていなかった、有効容量10立方メートル以下の

ものについても、設置者等の責任で適正な管理を行うことが義務付けられていま

す。

  貯水槽水道の設置者、所有者又は管理者の方は、以下の基準に従い、管理を行

ってください。
 
  ○1年以内ごとに1回、水槽の清掃を行ってください。

  ○貯水槽の亀裂や漏水がないか、ふたに鍵がかかっているか、
   防虫網が破れてないか点検してください。

  ○1年以内ごとに1回、「色・濁り・におい・味・残留塩素」の検査を
   行ってください。